業界記事

中川地区など12事業/県産材活用事業を決定

2004-07-06

 県が行う公共事業等に県産材利用を積極的に推進するために設けた「県産材活用推進枠事業」の1次事業を決定した。対象となるのは、全庁が行う公共事業で使用する木柵や案内板、備品購入などで、県産材のPR効果が高いものやモデル性があるもの等。
 今回決定したのは、知事部局だけでなく、教育委員会の事業も含む12事業で、所管課別の事業内容は次の通り。
◇新政策課=NPOボランティアサロンぐんま整備(テーブル4台、イス24台、書棚6台)
◇青少年こども課=群馬学院年長児寮室内家具(食卓用テーブル、イス、書棚、下駄箱、収納ベンチ等)
◇環境政策課(高崎行政事務所森林部)=木製法枠工開発(連結三角形のクレーン吊り上げ型)
◇自然環境課=狩猟禁止区域案内板(5基)
◇緑づくり推進センター=憩いの森展示室リニューアル(展示室の床や壁の木質化)
◇同=21世紀の森案内板標柱設置(2基)
◇林業振興課=高崎競馬場内広場県産材木材展示事業(四阿1棟)
◇農業基盤整備課=県営かんがい排水事業中川地区(多自然型水路転落防止柵L1420m)
◇同=ぬくもりサイン設置事業(掲示板設置8基)
◇河川課=単独河川環境整備事業7河川(河川名表示板14基、美化看板14基)
◇道路企画管理課=サイクリングネットワーク事業(案内標識100基)
◇教育委員会管理課=県立高校生徒用机イス(高崎工業高校120組)

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野