業界記事

オリエンタルに委託/常磐道跨道橋/耐震補強の設計を

2004-07-06

 守谷市内の常磐自動車道跨道橋で計画されている耐震補強について、市では設計をオリエンタルコンサルタンツに業務委託した。市道の延長上に架設されている北守谷橋と、西荻久保橋の2橋を対象としているもので、今後、日本道路公団に発注業務を委託し、着工する見通し。
 守谷市内の常磐自動車道跨道橋では、市道の延長上に架設されている跨道橋5か所で耐震補強が計画されている。
 工事の発注業務そのものは道路公団に委託されるが、あくまでも市が管理しているため、16年度に着工予定の北守谷橋と、西荻久保橋の2つについて、設計をまとめることになったもの。
 耐震補強が計画されている2橋の橋梁形式をみると、北守谷は2径間連続RC橋、西荻久保も2径間連続RC橋となっている。
 今後、17年度以降については、荻久保橋、立沢橋、北守谷橋歩道橋の3か所で耐震補強が計画されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野