業界記事

電気等3件発注へ/桜の丘住宅第8工区

2004-07-06

 那珂郡大宮町は、桜の丘住宅8工区(C-5棟)の屋外電気設備および外構、植栽の工事3件を近く発注する見通しだ。いずれも指名競争入札。なお最後の工区となる9工区(C-4棟)は、早ければ12月にも着工される見通し。9工区の総事業費は約1億7000万円を見込む。
 桜の丘住宅の建設事業は、昭和42~46年にかけて建設された富士山第2住宅を改築するべく、平成10年から8か年継続で進めているもの。建設地は田子内地内で、県立大宮高等学校となりの敷地約3ha。
 15棟144戸のうち、すでにRC造3階建て(一部4階建て)13棟108戸が完成しており、15年度から菅原建設・ともえ建設JVがC-5棟(1棟24戸)を建設している。
 C-5棟の屋外電気設備工、屋外付帯工、植栽工を発注した後、C-4棟の本体工を早ければ12月に着工する予定で、16・17年度の2か年で建設していく。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野