業界記事

桂設計で耐力度調査/山方中屋内運動場改築

2004-07-06

 那珂郡山方町はこのほど、山方中学校の屋内運動場改築工事に伴い、耐力度調査業務を(株)桂設計(東京都新宿区市谷田町3-8、茨城営業所・電話029-823-0679)に360万円(税抜き)で委託した。委託期間は1か月。工事は17年度から単年度で実施する見通しで、総工費は4~5億円を見込む。実施設計は(株)桜設計事務所(水戸市千波町1239)が担当した。
 山方中学校の屋内運動場は、昭和44年3月にS造平家建て延べ875㎡で建設された。その後、床の傷みを中心に全体的の老朽化が著しいことから、既存体育館の隣接地(東側)に建て替えるもの。
 当初は16年度に単年度で建替える計画だったが、国庫補助が採択されなかったため、今年度に耐力度の調査を行った上で、来年度から建替えることとなった。
 桜設計事務所の策定した実施設計による規模は、RC造平家建て延べ約1400㎡。主な特長として、体育館の屋根の部分には発電量にして約10kw程度の太陽光パネルを設置し、体育館の電気として利用する。
 今後のスケジュールとして、17年度に建替えを行った後、完成後には旧体育館を解体する。その後、既存体育館の跡地には本校舎(RC造3階建て特別教室棟2階建て延べ4、700㎡)を改築する計画だが、今年の10月16日には大宮町など4町村との合併を控えているため不明確だ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野