業界記事

圏央道監理委/土浦で9日に

2004-07-06

 国土交通省常総国道事務所は、圏央道の道路整備や環境対策等の取り組みについて学識経験者等から意見を聞く「茨城圏央道計画監理委員会」(委員長=黒川洸・東京工業大学名誉教授)の第2回会合を7月9日午前10時から土浦市港町のホテルロイヤルレイク土浦で開催する。
  茨城県内の圏央道は、平成6・7年度に都市計画決定され、環境影響評価法、改訂道路構造令を基に、コスト構造改革プログラムによるコスト縮減に取り組みつつ、早期整備効果発現を目指し事業を行っている。
 委員会では、このような動きを背景に、ヒシクイ保全対策(案)、オオタカ保全対策の取り組みなどについて議論を行う。傍聴は可能。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野