業界記事

行政あらかると/不法投棄ホットライン

2004-07-03

 環境省は、ごみ不法投棄の情報提供を受け付ける「産業廃棄物不法投棄ホットライン」を設けることなどを盛り込んだ不法投棄撲滅アクションプランを発表した。現在、年間に10数件ある、5000tを超える大規模不法投棄を平成20年までにゼロにするのが目標。
 今回のアクションプランは廃棄物処理の流れに即して、排出、収集・運搬、処理、不法投棄後--の各段階について対策をまとめている。水質や土壌に深刻な汚染を引き起こし、周辺地域のコミュニティも破壊している不法投棄廃棄物の撲滅を図る。
 ホットラインは大量の不法投棄など緊急を要する事態を国がいち早く把握し、現地調査や自治体への指導などの対応に結び付けるのが狙い。県内の情報を電子メールとファクスで受付中。
【産業廃棄物不法投棄ホットライン】
◇メールアドレスsanpai110@env.go.jp(産廃110番)◇FAX番号0120-537(ごみなし)-381(さんぱい)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野