業界記事

都留文科大緊急補修に2000万/月見ケ丘団地で解体工/6月補正予算

2004-07-03

 都留市は、6月定例市議会で一般会計に1214万2000円を追加、当初からの同会計総額を127億1648万1000円とした。また、特別会計の都留文科大学には8070万円を追加した。
 建設関連では、都留文科大学1号館緊急整備工事費(2000万円)、月見ケ丘団地1号棟解体工事費(550万円)などを補正計上。
 このうち、都留文科大学1号館緊急整備工事は、同市田原にある同大学の1号棟(S41年建築・RC造4階建・延べ面積6060・51㎡)で今年3月、外壁のモルタル部分が剥がれ落ちたことをきっかけに補修の点検をしたところ、補修対象が約25箇所にも及んだことから改修することになったもの。同工事は、大学が夏季休暇となる時期を利用して改修を施す考え。工事発注は今月初旬の予定。
 また、月見ケ丘団地1号棟解体工事は、同市四日市場にある同団地が、先の台風により屋根や建物に被害のあった1号棟(CB造一部木造平家建て、延べ約219㎡)の解体工事を行うもの。今月中の解体工事発注を予定している。
 建設関連予算の概要は次のとおり。(単位千円)
 〈一般会計〉
【農林水産業費】
◆林業振興
◇委託(松くい虫枯損木緊急除去)4、871
【商工費】
◆観光
◇委託(グリーンロッジ民間委託)9、000
【土木費】
◆道路橋梁総務
◇委託(市道沿線清掃業務)3、192
◆住宅管理
◇委託=300
◇工事(月見ケ丘団地1号棟解体)5、500
【教育費】
◆郷土資料館
◇委託(収蔵資料等データシート作成)3、150
 〈都留文科大学特別会計〉
【大学費】
◆大学改良
◇積立金(用地取得基金)1億00、000
◇工事(1号館緊急整備)20、000
 〈下水道事業特別会計〉
◆管理総務
◇委託(生活排水処理状況調査)7、350

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野