業界記事

上石第1地区を再生/約4億円かけ区画整理

2004-07-02

 熊谷市は、土地区画整理事業を進める上石第1地区を対象に、「住宅環境の改善による、快適でにぎわいのあるまちづくり」を目指し、都市再生整備計画によるまちづくり交付金の内示を受けた。計画期間は16年度から20年度までで、期間内の交付対象事業費は3億9700万円。基幹事業は土地区画整理。提案事業では、地域活性化事業調査を位置付けた。
 同地区は、市の中心市街地に隣接し、東側の国道17号、北側の140号、西側のJR高崎線に囲まれた13・5ha。農道に接する狭小過密住宅開発により無秩序な市街化が進む一方で上下水道、道路などの都市基盤整備が遅れていたことから、4年度より区画整理事業に着手している。また、急速な市街化が進んだことで、統一感のない街並みを生み、かつ地域住民の交流空間も欠如する結果となった。地区内を活性化し、より快適に暮らせるまちづくりを行うことが急務となっている。
 このため、住宅環境改善のための街路築造、建物移転、排水施設の整備を区画整理事業で行い、また地域活性化事業調査では、街並み整備に関する調査および保留地予定場所を限定的に開放し、地域住民の交流の場として活用させる方策を検討する。
 区画整理に対しては、16年度7500万円、17年度から20年度は毎年8000万円の事業費を設定。12年度から受けていた都市再生事業補助に代わるものとなる。
 街並みの整備に関しては、土地区画整理事業にあわせて、地区の街並みを統一し、地区住民が誇れる住環境整備を行うため、景観形成のための調査を行うとともに、地域住民への啓蒙活動を実施する。また、同計画期間内での公園整備は不可能のため、約1500㎡の保留地予定場所を限定的に交流空間やこども達の遊びの場として活用するため、可能性さらには導入内容などの調査を行う。具体化へは、地域住民の意見なども勘案していく構え。事業費は、17、18年度に各100万円を設定している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野