業界記事

たかさき都市景観賞・審議会を開催/作品募集は8月から

2004-07-02

 第29回高崎市都市景観審議会が28日、高崎市役所で開かれ、「第10回たかさき都市景観賞」について、選考基準や募集期間などを協議した。
 高崎都市景観賞は、優れた都市景観の形成に寄与しているものと認められた建築物等の所有者や活動している個人や団体を表彰するもので、平成7年度に制定された。
 冒頭、山田富二会長(昭和建業取締役社長)が、「毎年開催される都市景観賞は市民の関心も高まりつつあり、今回で第10回という節目を迎える。活発な意見交換をお願いしたい」とあいさつ。この後、新委員となる群馬建築士会高崎支部の信沢卓支部長(信沢工業取締役社長)、群馬県建築士事務所協会高崎支部の栗原信幸支部長(サン設計事務所代表取締役社長)へそれぞれ同市の座間第二助役から委嘱状が交付された。
 会合では、応募作品を建築物等・まちなみ、テーマ、活動の3部門から選定すること、募集期間を8月~9月までとすることなどを確認した。表彰対象作品は概ね8作品程度を高崎市都市景観表彰選考委員会で審議し、来年1月に開催する同審議会の意見を踏まえ、2月に決定される予定となっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野