業界記事

概略設計に着手/市道00-081号線

2004-07-02

 前橋市道路建設課は、市道00-081号線の道路改良に向けた基礎資料の作成に着手、1日に委託業務を入札執行した(結果は入札面参照)。
 同線は、国道50号線を起点とし女屋町地内の女屋歩道橋から南側にある集落に伸びている。ルート上には、桃ノ木川を渡河する日下部橋がある。同橋は、堤防部分を跨ぐため橋長は70・5m、幅員が4・5m(車道幅員4m、歩道なし)の3径間PC形式。
 今回は、幅員が狭小な現道350mの概略設計や、終点部から幹線道路へ接合する放線ルート(約1500m)を検討。対象となる幹線道路は、県道前橋館林線を想定している。また、日下部橋については、歩道を添加するなどして現橋を利用した場合と、新設する場合との比較調査をするとしているが、あくまでも基礎資料として位置づけており、事業化については未定。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野