業界記事

幸江崎に25億円を投入/経営体育成基盤整備/3地区が採択受ける

2004-07-02

 県農林水産部農地局(所管・農地整備課)が実施している経営体育成基盤整備事業(旧・県営ほ場整備事業)で、今年度新たに「箱田中央地区(笠間市)」「松原地区(明野町)」「幸江崎地区(三和町・結城市)」の新規3地区が国の事業採択を受けた。同事業では、20ha以上の対象地区について必要な土地改良事業を総合的・一体的に実施しており、箱田中央地区が47・6ha、松原地区が106・9ha、幸江崎地区が129・4haの受益面積を対象に整地工、道路、用・排水路など区画整理工を予定。事業初年度の今年度はまず、地区界の測量及び換地作業を実施する。事業期間は概ね平成20年度までの5か年間。総事業費は、箱田中央地区が12億8100万円、松原地区が17億900万円、幸江崎地区が25億5700万円。
 今年度の新規採択地区のうち、笠間市の「箱田中央地区」は、那珂川水系一級河川片庭川に拓けた中山間の谷津田地帯。受益面積は水田の47・0haを含む48ha。
 同地区の現況は、用水を山地からの浸出水及び片庭川から取水し開水路を通じてかんがいしているが土水路のためロス及び絶対量が不足。また、排水は片庭川へ自然排水しているが、水路深が浅いため排水不良が生じている。
 工事概要によると、区画整理工で整地工47・6ha(表土面積47・6ha)、道路工は支線他11・3km(舗装1・3km)、橋梁2か所(1橋アロケーション)、用水路工は支線他12・2km(うち舗装12・2km)、用水機場2か所、取水堰2か所を設置。排水路工は、支線他9・7km(うち舗装6・8km)。
 また、暗渠排水工では11・9haを対象に、客土工は面積2・0ha、客土深10cmで整備を行うほか、高付加価値農業施設移転事業として0・3haについて付帯整備を実施する。
 事業期間は平成20年度までの5か年間。総事業費は12億8100万円(内訳は◇整地工1億6900万円◇道路工支線他1億200万円・橋梁7100万円◇用水路工支線他1億2100万円・用水機場1億1600万円・取水堰7700万円◇排水路工支線他3億7400万円◇暗渠排水工2400万円◇客土工1100万円◇測量試験費2億1000万円など-)。
 真壁町郡明野町の「松原地区」は、利根川水系一級河川大川に拓けた沖積地の低平水田地帯、受益面積は水田99・9haを含む107ha。
 地区の現況は、用水を田宿地内に取水堰1か所を設置し行っているが、水源水量不足、用水路が土水路であるためロスが大きく慢性的に水が不足。排水は、大川に自然排水を行っているが、断面不足や水路底が浅いため水位が高く乾田化の障害となっている。
 主な工事内容は、区画整理工で、整地工106・9ha(表土面積30ha)、道路工は支線他15・9km(うち舗装3・0km)、用水路工は支線他27km(ほか舗装27km)、用水機場5か所を設置。排水路工では、幹線1・6km(うち舗装1・6km)、支線他12・8km(うち舗装12・8km)、排水施設として樋管3か所を整備。この他、暗渠排水工で本暗渠を30haを対象に整備する。
 事業期間は、今年度から平成20年度までの5か年間。
 総事業費は17億900万円(内訳は◇整地工1億5800万円◇道路工1億8500万円◇用水路工の枝線他1億4200万円・用水機場3億5100万円◇排水路工の幹線1億4500万円、支線他3億2300万円万円、排水施設5700万円、暗渠排水工4900万円、測量試験費2億9900万円)。
 また、「幸江崎地区」は、結城市と猿島郡三和町に跨る、茨城県西部、一級河川西仁連川の両岸に拓けた水田と畑地地帯。受益面積は、結城市45・2ha、三和町84・2haの合計129ha。
 地区の現況は、用水を西仁連川の取水堰3か所と排水路堰1か所で対応しているが、取水堰・幹線用水路の老朽化、末端用水路は土水路で土砂等による通水阻害など用水被害が生じている。一方、排水は西仁連川、飯沼川への自然排水を行っているが、地区下流域の一部、左岸ほ場で現況田面が低いため、湛水被害が生じている。
 全体計画では、区画整理工として整地工129・4ha(表土面積23・2ha)、道路工は支線他15・47km(うち舗装1・45km)、付帯施設橋梁工4か所、用水路工は支線他33・39km(うち舗装33・39km)、加圧機場5か所、取水堰2か所、排水路工では支線他19・75km(うち舗装13・59km)、暗渠排水工で本暗渠は92・6haを対象に、この他、排水対策特別事業・幹線5・46km(うち舗装5・46km)についても合わせて整備を実施する。
 事業期間は、今年度から平成23年度までの8か年間。
 総事業費は、25億5700万円(内訳は◇整地工2億7200万円◇道路工の枝線他1億2500万円、付帯施設1億5500万円◇用水路工支線他2億2500万円、水源施設3億3100万円、排水路工の支線他3億9100万円、暗渠排水工1億4100万円、測量試験費他3億5300万円、排水対策特別事業5億6400万円)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野