業界記事

砂補給へ対応協議/阿字ケ浦海岸の砂浜/県土木部港湾課および河川課

2004-07-02

 県土木部港湾課および河川課は、砂浜の減少が危惧されている阿字ケ浦海岸について、6月23日現在の砂浜幅は30m程度あり、海浜の利用には支障がない状態になっている、と発表した。今夏は、砂浜の状況によって、関係者と協議しながら砂を補給できるよう対応していく。
 また、生活環境部環境対策課は、平成16年度の海水浴場水質調査の結果をまとめた。県内19箇所の海水浴場は、国の水質判定基準によると、すべてが海水浴場に適しており、腸管出血性大腸菌O157はすべて検出されなかった。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野