業界記事

埼玉新支社長は山崎氏

2004-07-02

 都市基盤整備公団と地域振興整備公団(地方都市開発整部門)が一つになり、きょう1日、独立行政法人都市再生機構として新たなスタートを切った。これに合わせて、埼玉地域支社も同日付けの人事異動を発令、新機構初代支社長に山崎幸雄氏が就任した。
 支社の組織は、これまでの総務部を総務企画部に、居住環境整備・再開発部が業務第一部、建替事業部が業務第二部、都市整備部がニュータウン業務部などに名称を変更した。
 都市再生機構発足にあたって伴襄理事長は「民間都市再生事業の支援・協力に積極的に取り組むとともに、都市基盤整備公団から受け継がれている約77万戸の賃貸住宅について居住安定を図るなど、適切な管理・運営を進めていきます」と述べた。
 埼玉地域支社の主な人事異動者は次のとおり。
▽支社長=山崎幸雄▽副支社長=古坂藤吉▽総務企画部長=栃原和美▽業務第一部長=水上隆年▽同部付=前園耕夫▽業務第二部長=小池一平▽ニュータウン業務部長=渡辺洋三▽住まいサポート業務部長=八住宏泰▽所沢元町北再開発事務所長=菊池仁志▽狭山再開伝発同=福島孝治▽埼玉中央開発同=安川喜一▽埼玉西部開発同=石田勝大▽埼玉東部開発同=伝田多喜雄▽埼玉常磐開発同=石塚建次▽東埼玉住宅管理センター所長=大槻成美▽浦和住宅同=日原義雄▽西埼玉同=監物良一

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野