業界記事

合併協定書に7月9日調印

2004-07-01

 秩父合併協議会は29日、第5回会議を開催し、前回提案した21の協定項目および議員、農業委員の取り扱いについて承認した。これにより全協定項目がまとまったため、7月9日には上田清県知事立会いの下、合併協定書の調印式を開催することになった。
 議会議員の取り扱いは、在任特例を適用。在任期間は、議会側でも意見が分かれたが、最終的に13か月と決まった。
 前回承認を受けた新市まちづくり計画に関しては、県との事前協議を行ったことが報告され、6月25日付で、事前協議の回答があり、「特に異議はない」とのこと。今後、県との正式協議に入り、1週間以内に終了する見通し。
 これら協定項目すべての協議が終了したことから、次回協議会は協定書の調印式へ変更。秩父市の栗原稔市長が直接、上田知事へ立会いを要請し、知事も快諾している。式は9日の11時から、秩父宮記念市民会館で行われる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野