業界記事

8者でプロポーザル/来月30日にヒアリング/山梨小屋内運動場建設設計業務

2004-06-30

 山梨市は28日、山梨小学校屋内運動場建設に伴う設計業務をプロポーザル方式で委託するため、設計事務所8者を指名した。提案書の提出期限は来月27日まで。ヒヤリングを同月30日に実施し、設計者を特定する。同業務の完了は来年2月までとしており、来年度の着工と供用開始を目指す。指名された事務所名は、ヒアリングが終了し設計者が特定となった後に公表する予定だ。
 今回のプロポーザルでは、設計方針に掲げている提案に当たって考慮すべき点として(1)地域・施設の特性(2)周辺施設との連携(3)学校(教職員・児童)、社会体育等利用者の安全性・利便性(4)障害者対策、防災対策、音響設備(5)建設コストの削減、維持管理費(6)自然に還元できる建設素材の活用--の6項目を求めている。参加報酬は2万円。審査は同市助役を委員長とする10名程度で構成する委員が行う。
 山梨小学校屋内運動場は、同小学校に隣接する敷地内に建設する計画。規模は床面積約920㎡を想定。建設工事費は約2億3000万円を見込んでいる。
 同市では、14年度にプロポーザルで日川小学校屋内運動場建設にかかる設計委託を実施しており、今回が2例目となる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野