業界記事

造成工事が発注段階/市民農園整備管理棟も11月

2004-06-29

 鴻巣市は、市民農園整備事業に関連して、管理棟建築設計業務に着手した。10月20日までに仕上げる計画。担当コンサルタントは、ミノル設計(鴻巣市、電話048-543-1458)。11月に工事発注される見込みの管理棟は、木造平屋建て。床面積は180㎡程度。事務室、更衣室、トイレ、農機具庫ほか、交流室を設置する。
 市民農園は、鴻巣フラワーセンター(寺谷125)の西側隣接地に整備されるもの。敷地面積は約1・5ha。17年4月の開園に向け、近く造成工事が発注されることになっている。
 施設計画は、貸し農園8300㎡、体験学習農園1450㎡、福祉農園180㎡ほか、交流広場1000㎡を整備。駐車場は60台、駐輪場は40台分を確保する。
 15年度、基本計画をランドブレイン(千代田区、電話03-3263-3811)が仕上げると共に、市民参加の検討委員会を数回開催。施設内容などの協議を重ねてきた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野