業界記事

「やすらぎの里」整備事業/来年度の着工へ/測量と地質調査

2004-06-29

 結城郡千代川村は、今年度から事業に着手するやすらぎの里整備事業について、早ければ7月にも用地測量と地質調査の入札を行う考えだ。工期はともに60日間を予定している。順調ならば、今年度内に設計を策定し、来年度からの着工を目指している。
 整備予定地は、大園木地内の敷地面積が約25000㎡。計画では、予定地の国道294号線沿いの立地条件をいかして、多くの人が訪れる交流施設を目的にイベント広場などの建設を進めていくもの。
 施設内に設置するものについては、村民などで組織する町づくり委員会とも協議した上で、決定したいとしている。
 今後、用地測量と地質調査の入札を早ければ7月ごろにも実施する予定となっている。工期はともに60日間をみている。また、公園の設計などは第4四半期内を目途に発注する考えだ。
 事業費については、16年度当初予算の中でやすらぎの里公園整備事業盛土・造成工事費などに2100万円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野