業界記事

キャンプ場の着工へ/ふれあいの森整備事業

2004-06-29

 石岡市内の竜神山周辺に計画されているふれあいの森に17年度までの2か年でキャンプ場が整備されることになった。市が当初予算で設計費と、整備費を計上しているもので、バーベキュー施設と、炊事棟を建設する。今後、県の補助認可をうけてから設計をまとめるため、工事を発注するのは12月ごろになりそう。
 竜神山周辺でのふれあいの森整備は、平成12年度から進めていたもので、これまでに遊歩道や池の周辺道路が整備されている。全体の面積は14haに及び、キャンプ場もその一画に計画されている。
 キャンプ場については、県のふれあいの森整備事業補助をうけて、バーベキュー施設と、炊事棟を整備する。
 予定では、補助認可をうけた後、全体の実施設計を委託するため、工事が発注されるのは12月ごろになりそう。設計費は1200万円、整備費は5900万円。
 供用開始後は、子ども会やボーイスカウトなどの野外研修にも使用されることになる。
 現在、石岡市内には波付岩キャンプ場が整備されているが、借地していることもあるため、ふれあいの森にキャンプ場を整備して以降、廃止することも考えられるとみられる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野