業界記事

29日に実施設計/上部施設への進入路

2004-06-28

 県荒川左岸南部下水道事務所は29日、終末処理場上部基盤整備進入路実施設計業務の入札を執行する。参加13者で、設計額は716万円。履行期限は17年2月28日まで。着工時期に関しては、上部利用を図る戸田市と協議して決める運び。
 今回の業務により線形、幅員構成ほか、橋梁部と盛土道路部の配分などを固める。ルートは外かんの側道部が起点。8号施設か6号施設のどちらかに取り付くことになるが、現時点では最北の8号側が有力視されている。
 進入路の延長は直線かクランクかによっても変わってくるが、100m強を想定。そのうち施設側の橋梁部分は、橋台2基の1スパンPC橋が有力。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野