業界記事

5校へ交付決定/学校の校庭芝生化

2004-06-25

 県教育委員会管理課は、小・中学校や養護学校、幼稚園(私立含む)の校庭等の芝生整備に対する県費補助対象校を決定した。
 この事業は、子ども達の遊びの場とともに、地域の人々のふれあいと活動の拠点となる校庭やグランド等の芝生化を促進するもの。
 芝生スペースの基準は設けていないが、1クラス分の児童が遊べるスペースを確保すること等が採択条件。
 県では、当初予算において1200万円の補助金を予算化しており、芝張り工事や芝刈機械購入等の50%分を助成するもので、1校当たりの上限は150万円。
 今回、補助交付が決定したのは5校(園)で、伊勢崎市の殖蓮小学校、新田町の綿打幼稚園及び生品幼稚園、宮城村の宮城中学校、高崎市にある高崎健康福祉大学附属幼稚園。
 これらの5校(園)の補助金合計額は予算範囲内のため、今後も要望があれば追加決定する方針。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野