業界記事

雪氷冷熱とBDFへ/検討業務費を計上/6月補正

2004-06-23

 水上町(腰越孝夫町長)は6月議会で議決した補正予算内容を明らかにした。それによると一般会計予算は4146万9000円を追加補正し、総額を36億5519万8000円とした。
 建設関係では、高日向町営住宅のガス配管修繕工事などの若干の追加が見られた程度で、大きな工事費の計上などはなかったが、生活環境課が計画を進めている新エネルギービジョン策定事業で、BDF及び雪氷冷熱エネルギー調査委託費として529万9000円が計上された。
 新エネルギービジョン策定事業は、15年度に調査業務を太陽コンサルタンツ(東京都新宿区四谷3-5電話03-3357-6131)により実施しており、その結果同町の特性を活かした雪氷冷熱とBDF燃料の製造を進めていく方針を固め、今年度に具体的な調査を実施する。業務は近く指名競争入札により委託されそうだ。
 雪氷冷熱は、冬の間に降った雪を貯蔵しておき、公共施設の冷房や農作物の保管に利用しようというもの。一般的には建物の地下などに外気を遮断した貯蔵庫を設置する方法が多く、同課では今後どの建物を対象に工事を行うかなどについての検討も進めていく。
 一方のBDF燃料は、同町が観光地であることから、菜の花等を植栽するとともにホテルや旅館から多く出る廃油を利用して軽油代替(BDF)燃料を製造し、公用車の燃料として活用しようというもので、プラント等の設置場所など具体的な検討を進める。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野