業界記事

設備その2着工へ/江連都市下水路中妻P場

2004-06-24

 水海道市は、江連都市下水路中妻ポンプ場の設備工事(その2)で、機械器具設備工事と電気設備工事の入札を順調ならば、8月にも発注する予定だ。工期はそれぞれ480日間をみており、今年度と来年度の2か年継続事業として進めていく。
 整備地は、中妻町地内の中妻ポンプ場。計画では、昨年度に完成した施設内の電気設備と機械設備工事を実施するもの。工事は、受変電・運転操作などの電気設備一式と主ポンプ(φ700)関連設備の工事を進めていく。
 入札の時期については、早ければ8月ごろにも指名競争で発注する考えだ。工期はともに480日間を予定している。また、外構整備などは平成18年度からとなる見通しを示している。
 中妻ポンプ場は、常和工業・明成建設JVの施工で昨年度に完成。建物は、敷地面積約3000㎡にRC造2階建て一部3階建ての規模で建設された。ポンプ室の延べ床面積は324・56㎡。これまでに内部のポンプ3基のうち、1基の運転操作やコントロールセンターの整備などを実施した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野