業界記事

岩井市で運搬車両一斉検査/持ち帰り等を指導/不法投棄防止月間/県廃棄物対策課

2004-06-23

 県生活環境部廃棄物対策課は、産業廃棄物運搬車両の一斉検査を16日に岩井市長須地内の下総利根大橋管理事務所の駐車場で実施した。18台を検査した結果、建設系廃棄物および混合廃棄物運搬車両(各1台)が処分先不明となっていたため、持ち帰るよう指導した。
 一斉検査は、6月の「不法投棄防止強調月間」事業の一環として実施。産廃運搬車両について、運搬状況や車両表示などを検査し、適正処理の確保を図るもの。
 16日は、県警察本部や岩井市の協力を得て、午前9時から11時まで検査を実施。産廃運搬車7台、一般廃棄物運搬車1台、残土運搬車1台、貨物運搬車5台、空車4台の合計18台を対象に、運搬品目、運搬状況、車両標識、許可証(写し)やマニフェストの携帯などについて検査した。
 一斉検査は、今月11日にも大宮町富岡地内の国道293号で実施。26台を検査し、1台にマニフェスト(産業廃棄物管理票)不所持の改善指示を行った。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野