業界記事

行政無線デジタル化に1億余/豊富小改築で7430万増額/16年度6月補正

2004-06-22

 豊富村は、6月定例村議会で一般会計に25億382万円を追加、当初からの同会計総額を29億9295万5000円とした。今補正予算では、豊富小学校特別教室棟改築工事追加分(7430万9000円)、防災行政無線デジタル化に伴う整備工事(1億1696万円)を計上。
 豊富小学校特別教室棟改築工事は、現在、音楽室、理科室等に使用している同教室(S造平家建て)が、老朽化しているため、現特別教室を取り壊し、その場所にRC造2階建て、延べ約1200㎡の規模で改築。新教室には、音楽室、理科室のほかにパソコン教室を配置する計画。7月頃から現施設を解体し、夏期休暇中となる8月から9月頃に着工する。同工事の実施設計業務は、馬場設計(甲府市)が担当。
 今年度の当初予算では同施設の建設工事費に2億9111万3000円を予算化していた。
 また、防災行政無線工事は既存のアナログ無線に変えデジタル無線化し、災害時などに大容量で、安定した情報伝達が可能となるよう整備するもの。対象箇所は、役場庁舎内に設置する親局と村内各所の柱にある子局(16基以上)。早急に設計業務を委託し、終わり次第工事を発注する。
 建設関連予算の概要は次のとおり。(単位千円)
 〈一般会計〉
【土木費】
◆道路橋梁維持
◇工事=3、500
◆河川改修
◇工事=600
【消防費】
◆消防施設
◇工事(防災行政無線デジタル化整備)1億16、960
◇備品購入=7、904
【教育費】
◆学校整備
◇工事=74、309

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野