業界記事

PFI事業実施方針を公表/プラザノース/2月に参加表明書受付け

2004-06-22

 さいたま市は、PFI事業で実施する、プラザノース整備にかかわる実施方針をきょう、公表する。事業者の募集・選定方法は、価格、その他の条件による総合評価一般競争入札で実施。参加表明書は17年2月に受け付け、同年6月に落札者決定、9月の特定事業者契約を予定している。事業期間は20年3月までのBTO方式。29日にはシーノ大宮センタープラザで説明会を行う。
 事業応募者は、複数の企業によりと構成されるものとし、市との交渉窓口となる企業1社を代表企業として定める。このうち、設計にあたる企業は、市の入札参加資格者として登載された一級建築士事務所で、6年度以降にホールまたは劇場新築設計履行実績を持つ者など。
 また、建設担当企業は単体の場合、建築一式1200点以上の者で、6年度以降に50億円以上の施工実績を有する者。また、複数の場合は、建築一式850点以上の者が参加要件となる。
 事業スケジュールは、10月に特定事業の選定と公表、17年1~2月にかけて入札説明、質問および回答、2月には参加表明書とともに、資格審査申請書受け付け。
 入札執行は4月を予定しており、9月~20年3月までに設計、建設工事を行う。
 建設地は北区宮原町1-1-12の敷地2万6186㎡。施設延べ床面積は1万9650㎡。
 導入機能は、和室、音楽室、会議室、調理室、多目的室などを備えたコミュニティ関連施設が2500㎡、400人収容のホールは2690㎡、ギャラリー、創作室、スタジオ、映写室などを配置した芸術創造・ユーモア施設は4410㎡。
 このほか、3520㎡の図書館、5260㎡の北区区役所、その他託児所、遊戯室、情報室コーナーなど1270㎡などを内包する。
 実施方針および要求水準書に関する説明会は29日、午後2時より、シーノ大宮センタープラザ10階で開催する。場所は大宮区桜木町1-10-18。
 参加希望者は、申込書に必要事項を記入し、市民局市民部大宮北部地域複合施設建設準備室へ府FAX(048-646-3154)または、メール(omiya-hokubu-jyumbi@city.saitama.jp)へ送信する。受け付け期間は6月30日~7月7日まで。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野