業界記事

4t超のゴミを回収/参加会員2376人/草刈り、ミラー清掃も

2004-06-19

 社団法人群馬県建設業協会(小島秀薫会長)は、先月28日に行った平成16年度(第17回)道路クリーン作戦の結果をまとめた=表=。
 県下12支部から2376人の協会員が道路清掃のボランティア活動に参加し、国道や県道、市町村道をあわせて総延長2867kmで作業を実施。
 各支部あわせて車両631台を導入して、7時間の清掃で不燃物ゴミ2万5755kg、可燃物ゴミ1万6166kg、障害物の除去17件、路面清掃57・3km、草刈175km、ミラー3037基を清掃した。
 回収したゴミの量を15年度と比べると、不燃物で約5000kg、可燃物で約2300kg減少していることについて、同協会事務局では「地元の各種団体等のゴミ拾いなどで、道路利用者のモラルが少しずつ良くなっているようです。当協会としても、より多くの人に『ゴミを捨てない意識』を持っていただければ良いと思っています」と話していた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野