業界記事

道路新設改良は8・3億/水戸市15年度の繰越調書

2004-06-19

 水戸市建設部はこのほど、平成15年度予算の16年度予算への繰越調書をまとめた。それによると、一般会計の土木費及び災害復旧費で建設部が管轄する土木、河川、住宅の各課各事業が繰り越され、繰越額は土木費で10事業(項目)の85億498万円、同災害復旧費で1事業の333万5000円となった。
 繰越の主なものは、道路新設改良事業の3億8771万9000円、狭あい道路及び後退敷地整備事業の1億5481万5000円、側溝新設改良事業の1億855万円などー。
 市建設部における16年度予算への繰越事業及び繰越額は次のとおり。
  【土木費】
◆道路新設改良事業=3億8771万9000円
◇委託(農業試験場線ほか2箇所)=619万円
◇工事請負((仮)加倉井・内原線(2工区)ほか11箇所)=2億1860万円
◇公有財産購入(岩根・藤井線ほか14箇所)=1億429万1000円
◇補償・補填及び賠償金(岩根・藤井線ほか12箇所)=5667万円
◆道路新設改良測量調査委託事業=1010万円
◇委託(酒門14号線ほか4箇所)=1010万円
◆側溝新設改良事業=1億855万円
◇工事請負(寿120・121・123号線ほか20箇所)=1億855万円
◆狭あい道路及び後退敷地整備事業=1億5481万5000円
◇委託(吉田33号線ほか11箇所)=1936万円
◇工事請負(常磐31・34号線ほか13箇所)=8936万円
◇公有財産購入(常磐17号線ほか10箇所)=3606万8000円
◇補償・補填及び賠償金(常磐17号線ほか13箇所)=1002万7000円
◆道路新設改良補償調査委託事業=390万円
◇委託(寿76号線ほか5箇所)=390万円
◆交通安全施設整備事業=4294万円
◇委託(常澄6-0009号線、1箇所)=240万円
◇工事請負(上市243、244号線ほか2箇所)=4054万円
◆橋りょう新設改良事業=1760万円
◇工事請負(仲ノ橋・仮橋撤去工事)=1760万円
◆橋りょう新設改良事業=9159万6000円
◇工事請負(準用河川狭間川(仮)常磐橋ほか2箇所)=9159万6000円
◆河川改良事業=2467万8000円
◇公有財産購入(沢渡川1箇所)=2449万7100円
◇補償・補填及び賠償金(沢渡川1箇所)=18万900円
◆住宅施設設備整備=860万円
◇工事請負(緑岡第1住宅5棟205号内部解体工事ほか2箇所)=860万円
菊地正彦

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野