業界記事

22日に用地測量/桜井駅前南線と駅前整備

2004-06-18

 駅南地区整備事業を進めている庄和町は22日、駅前南線および駅前広場の用地測量業務を入札執行する(メンバーは16日付6面)。今年度は、用地測量業務と合わせて事業認可の取得に向けた準備作業を進めていく。今後のスケジュールは流動的だが、早ければ17年度で事業認可を取得したのち、用地買収、工事へと順次移行させる。
 対象区域は、東武野田線南桜井駅から町道4284号線まで。路線延長は約300m、駅前広場は約3300㎡で計画している。
 道路計画は、幅員18m。両側に4・5mずつの歩道を設け、基本的に植栽は行わない。
 また駅前広場は、タクシープールなどを設けるとともに、バリアフリー化に配慮する。設計を昭和(さいたま市、電話048-831-4828)がまとめた。
 同事業は、町の玄関口にふさわしい交流拠点として整備するもの。事業対象地の現状は、サラ地の状態。
 今年度事業費は550万円を当初予算に計上。駅前広場は14年度、県都市計画審議会に諮り追加決定された。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野