業界記事

企画提案説明会に26社/7月20日から受付け/日高市の養鶏試験場跡利用

2004-06-16

 県労働商工部は14日、養鶏試験場跡地活用に関する事業企画提案の説明会を、日高市役所301会議室で開催した。当日は26社、約40名が参加し、説明を受けた後、質疑応答があった。
 養鶏試験場跡地活用に関する事業企画提案は、日高市森戸新田105-1ほかの面積5万8670・35㎡の敷地に、20年間の定期借地権を設定。民間事業者から商業施設の立地を募るもの。
 対象地は、多機能複合型のまちづくりを基本理念とする「むさしの研究の郷構想」にも含まれている。圏央道と関越自動車道の結節点に位置しており、今後産業・地域振興の拠点となる可能性がある。
 説明会の質疑応答では、周辺道路整備に関する質問が多く出された。特に地区内を通る都市計画道路原宿旭ケ丘線や、計画中の国道407号バイパスなどは、商業地としての機能が、その進捗により左右されることから、質問が多かった。
 事業企画提案は、7月20日から30日までの間に受け付け、8月に選考委員会を開催。そこでプレゼンテーションを行い、優先交渉権者を決定する。選考結果通知および基本協定の締結などは9月中旬を予定している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野