業界記事

志木第3小から着工/小中学校の耐震補強事業

2004-06-14

 志木市は志木第3小(柏町3-2-1)西・南校舎の耐震補強工事を計画。順調に予算計上されれば17年度早期に工事発注して、同年夏休みに着工する予定となっている。
 両校舎とも、RC造3階建て。西校舎は昭和48年の建設で、延べ床面積1763㎡。南校舎は昭和38年に建設されており、延べ床面積945㎡。
 鉄骨ブレースやRC壁増設などによる補強を予定。設計は15年度、藍建築設計事務所(志木市、電話048-473-1608)が仕上げている。
 同事業は当初、大規模改造とセットで今年度に着工する予定となっていたが、厳しい財政状況を勘案して見送られた経緯がある。
 今年度、同市では経費節減を目的として、学校の大規模改造工は行わずに耐震補強工を進めていく、という方針を打ち出している。これにより、年間約8000万円の経費が節減できると試算。
 なお同市の小中学校で、校舎の耐震補強工事が完了しているのは志木小と志木第2小の2校。さらに、志木第3小の北校舎も終えている。
 残りは小学校5校(志木第4小、宗岡小、宗岡第2小、宗岡第3小、宗岡第4小)と中学校4校(志木中、志木第2中、宗岡中、宗岡第2中)で、17年度以降、財政状況を勘案しながら計画的に設計・工事を進めていく構え。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野