業界記事

延長340mの整備へ/浦向・金岡地区農道工

2004-06-12

 猿島郡境町は、今年度の農業基盤整備事業について浦向・金岡地区と若林蓮台地区での農道整備と改良舗装工事を計画している。金岡地区では、延長規模340m、若林連台地区については、延長300mの規模で農道整備を進めていく予定となっている。
 浦向・金岡地内の農業基盤整備事業は、地元からの要望や整備の必要性などにより平成11年度から整備に着手。全体計画では平成18年度までに、総延長2・1kmの農道整備を進める予定となっている。
 今年度は、延長340mの農道整備を実施する。順調ならば、今年度末までに約1・6kmの整備を完了する
 一方の若林連台地区については、延長164mの整備を実施していく計画だ。入札時期については、両地内とも早ければ9月末ごろにも指名競争で実施する見通しだ。工事は、整備箇所が水田地帯であるため、農繁期を避けて行う予定となっている。
 事業費については、当初予算の中で浦向地区に4230万円を、若林連台地区には1642万円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野