業界記事

茨城沿岸180km対象に/県が海岸保全計画策定

2004-06-12

 県は、県内の海岸(総延長約180km)を対象に「茨城沿岸海岸保全基本計画」を策定した。この計画は、海岸について<1>防護(防災)<2>環境<3>利用-の整備方針をまとめたもの。基本方針を基に今後、各海岸の整備計画の策定を進めていく。
 平成11年5月に公布された「改正海岸法」では、これまでの「防護」に加えて「環境の整備と保全」「海岸の適正な利用」が盛り込まれた。それを受けて県では、地域の代表や学識経験者、海岸管理者などの意見を聞きながら、海岸保全基本計画を策定した。
 基本計画は<1>海岸の護り方<2>海岸を護る施設の計画-で構成。海岸の護り方では、現状や保全の方向、環境整備などについて定めた。
 海岸を護る施設計画では、県内79海岸についておおむね3段階に分けて、侵食や超波などの対策が必要な海岸を盛り込んだ。
 そのうち、防護面で「被災への緊急対応に努める区間」としては、神岡上海岸(北茨城市)、高戸海岸(高萩市)、小木津海岸(日立市)など16海岸を挙げている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野