業界記事

高草木建設が受注/第4分団の詰所建設

2004-06-11

 大間々町塩原地内にある第4分団詰所の建設を計画している同町総務課は、このほど建設工事の入札を行い高草木建設(同町)が2220万円で受注した。この事業は今年度から2か年の事業期間で水力発電交付金事業として進められる。
 同詰所は、築35年が経過している旧福岡小学校の特別教室を利用しており、校舎の老朽化が進んでいることと、ふるさと往来センターなどと駐車場を共有していることなどから、有事に緊急車両の通行に支障を来す恐れがあり、消防拠点としての機能の向上を目的に計画された。
 今回決定した建設場所は、塩原地内のフレッシュマートしおばら跡地で、農協の用地だったが、住宅用地として町が買収した。
 施設規模は、平屋建て、延べ床面積148㎡を想定。内部には、合併後に分団の統合などが考えられることなどから、拠点施設として利用できるように会議室2室を設置する。
 工事に先立つ設計を長谷川設計(大間々町大間々1391電話0277-13-0605)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野