業界記事

荒沢砂防に新規着手

2004-06-08

 県大町建設事務所は、今年度から大町市松崎の荒沢通常砂防に新規着手する。
 同事業は砂防堰堤1基を建設するもので、今後の設計等業務の様子を見ないと規模など詳細は未定としているが、堤高は最大で10m規模となるもよう。
 認可がとれ、地元との協議を進めるところで、発注予定によれば、今月には測量やボーリング調査を発注し、8月に堰堤の設計業務を委託する見込み。順調に進めば、年度内に用地取得のめどもつけ、17年度から建設に取り掛かりたい意向だ。施工は2箇年を予定し、当初の段階では総事業費に1億5000万円を見込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野