業界記事

上福岡駅西口駅前再開発商業床/ピーアンドディに決定/スーパーなど食品企業進出

2004-06-08

 都市基盤整備公団埼玉地域支社は、上福岡駅西口駅前地区第一種市街地再開発事業の駅前施設棟商業床の保留床譲受者に(株)ピーアンドディコンサルティング(本社・さいたま市大宮区桜木町1-7-5)に決定した。保留床面積は4071・64㎡。スーパー、食品関係の企業が進出する見込み。
 保留床譲受者の決定については、公募に先立ち、保留床処分協力者の確保と建設業者の選定による先立ち、特定業務代行方式により、同社を保留床処分協力者として決定したが、保留床公募で応募者がいなかったため、同社が譲受者として決定した。
 施設整備工事はこのほど着工、駅前施設棟は18年春の開業を予定している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野