業界記事

真木野ポンプ場建設費計上/今年度当初予算案/普通建設事業費は24億

2004-06-04

 新津市は6月議会に上程する今年度当初予算案を明らかにした。それによると、一般会計の総額は前年度対比3・6%増の223億4000万円。うち普通建設事業費は同5・0%減の24億8235万9000円となった(内訳は補助事業3億5792万7000円、単独事業14億5727万6000円など)。主要事業としては、バイオリサーチパーク(BRP)共同研究施設建設事業、金津地区コミュニティセンター建設事業、真木野ポンプ場建設事業費(下興野ポンプ場更新事業)等が盛り込まれている。
 主要事業及びその予算額を見ると、総務費では防犯灯設置助成事業に330万円。集会場建設費助成事業に500万円。金津地区コミュニティーセンター建設事業には1億2000万円を投入、建設工事に着工する。建設地は古津地内、施設規模はS造平家建て延べ約1500㎡を想定。設計業務は(株)コンフォルト(白根市)が担当。また共同研究施設建設事業に1億3670万円を新規計上し、バイオリサーチパーク推進の中核的施設として共同研究施設を建設する。建設地は、東島地内の敷地面積約A1・1ha。土地利用基本計画策定・造成設計業務は(株)オリス(新潟市)が担当。
 民生費では、けやき福祉園増設整備事業補助金に677万円、のぎくの家移転新築建設事業補助金に109万円を新規計上。次世代育成支援事業には150万3000円を計上、地域行動計画を策定する。市立保育所維持管理事業には763万円を投入、第2保育所調理室改修工事及び第1・金津・新金沢保育所調理室冷房設備工事を実施する。
 衛生費では、合併処理浄化槽設置整備事業に2190万円。市之瀬最終処分場廃止事業には1760万円を新規計上、埋立地覆土等の整地工事を行う。
 労働費では、勤労青少年ホーム運営事業に1729万6000円を盛り込み、体育館屋根改修工事等を実施。
 農林水産業費では、農村環境計画策定事業に400万円。松くい虫防除事業に528万3000円。
 土木費では、市道路肩草刈り事業に700万円。道路維持事業に5100万円。除排雪委託料に4900万円。道路新設改良単独事業に5500万円。側溝新設改良単独事業に3260万円。舗装新設改良単独事業に2000万円。交通安全(自転車利用環境)施設整備事業に5000万円。住宅市街地(荻川新津線)道路改良事業に1億円。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野