業界記事

予定価格はくじ引きに/最高10社、指名業者増やす

2004-06-04

 新治郡八郷町では、指名競争入札制度について、改善点を明らかにした。130万円以上の建設工事を対象にして、入札当日に予定価格をくじ引きで設定。これまで一つの入札で平均4社の指名だった業者数についても、6社から10社を指名する考えだ。
 予定価格については、希望価格の96・00%~98・99%の範囲で設定。実際には、入札当日に予備抽選で決まった3名のうちAが1の位、Bが小数点第1位、Cが小数点第2位のくじを引いて決定する。
 指名業者数については、これまで平均4社だったが、最低6社を基準にして、最高で10社を指名する考え。
 当初予算が暫定編成だったため、公共工事の発注を見送っていたが、5月27日に本予算が成立したことから、新しい制度を適用して、6月から入札を執行する。
 1日に現在で明らかにされた発注見通しによると、6月末までに一般町道の改良や下水道の管渠工事などで10件の指名競争入札が予定されている。早くて中旬ごろに指名委員会がありそう。
 現在、要綱は明らかにされていないが、2500万円以上の建設工事については条件付き一般競争を適用する考え。発注見通しによると、第1四半期は道路事業で2件の発注が予定されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野