業界記事

県が措置状況を公表/回転式遊具事故受け

2004-06-04

 県土木部公園街路課および住宅課は、今年4月に大阪府高槻市で発生した回転式遊具事故を受けて、県内の都市公園および県営住宅団地・市町村住宅に設置している類似遊具の措置状況(6月1日現在)をまとめた。
 県内の都市公園において、遊具は1622公園に4985基が設置され、そのうち回転式遊具は30市町村に130基、設置されていた。
 このうち17市町村で使用停止中が14基(うち撤去予定8基)、撤去済みが31基となった。県営都市公園には回転式遊具は設置していない。
 公営住宅団地内の遊具は、県営住宅144団地に692基、市長村営住宅(57市町村)252団地に952基が設置されていた。
 そのうち、回転式遊具は県営3団地に4基、6市営住宅に10基が設置されていたが、県営は4基すべて撤去済みで、市営住宅は10基のうち3基が撤去済みとなっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野