業界記事

護岸・防波堤工を実施/今年度事業/広域漁港整備に19億

2004-06-04

 県農林水産部水産振興課の平成16年度事業概要によると、主な建設関連事業として、広域漁港整備事業費に19億150万円を計上し、大津地区、波崎地区、那珂湊地区、平潟地区の各漁港で護岸工、防波堤工などを実施する。
 その他、磯崎漁港海岸に離岸堤や突堤を整備する漁港区域海岸侵食対策事業に2億9000万円、平潟漁港海岸に離岸堤や駐車場を整備する漁港区域海岸環境整備事業に2億3370万円を計上している。
 水産振興課の主な事業の概要は次のとおり。
◆栽培漁業センター共同溝機能回復事業(共同溝の一部改良、溝内配管設備等の修繕)=570万円
◆広域漁港整備事業(漁港の計画的整備。国補1/2)=19億150万円
 ・大津地区(特定、護岸等)=2億8000万円
 ・波崎地区(特定、岸壁等)=9億8500万円
 ・那珂湊地区(特定、護岸等)=4億4650万円
 ・平潟地区(一般、防波堤等)=1億9000万円
◆漁港区域海岸環境整備事業(平潟漁港海岸において離岸堤や駐車場の整備を行う。国補1/3)=2億3370万円
◆漁港区域海岸侵食対策事業(磯崎漁港海岸において、離岸堤や突堤を整備する。国補1/2)=2億9000万円
◆漁港漁村活性化対策事業(漁船等が安心して航行できる水深を確保し、漁港機能の維持向上を図るため、那珂湊、久慈、会瀬漁港において浚渫等を実施する)=1億4000万円
◆漁場整備対策事業費(沿岸漁場の生産力を増大するため、人工漁礁の設置による大規模な魚礁群漁場の整備開発や、ヒラメの増殖場の造成を計画的に進めるとともに、霞ケ浦北浦の水産資源の回復と漁場環境の改善を図るため、霞ケ浦湖岸に水生植物帯を造成する)=3億5624万3000円
 ・広域漁場整備事業(特定)=2億5973万円
 ・漁場環境保全創造事業(国補1/2)=1億円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野