業界記事

団建築で設計に着手/大沼小大規模改造

2004-06-03

 日立市は先月31日、大沼小学校大規模改造事業に伴う設計業者を(株)団建築設計事務所(水戸市大町3-2-55、電話029-225-8178)に3700万円(税抜き)で委託した。設計期間は11月末まで。これに続き、大規模改造工事は来年度から2か年継続で着手する方針だ。
 大沼小学校は昭和49年にRC造4階建て2411㎡で完成されて以降、昭和50年にRC造4階建て2542㎡、昭和54年にはRC造4階建て2226㎡の合計3棟(延べ7179㎡)が建設された。
 その後、老朽化が著しく、全て昭和46年以降に建設された施設であることから大規模改造に着手するもの。
 今年度は学校施設の高度化、延命化、耐震性能の向上を図るため、校舎の耐震診断と大規模改造に向けた設計を実施。
 来年度から2か年かけて大規模改造工事を行っていく予定だが、国庫補助が絡んでいるため、市では国・県に対して積極的に働きかけていく方針。
 工事はプレハブを学校敷地内に建てて、入れ替えをしながら実施する計画で、市では作業しやすくプレハブが少なくて済むパターンを検討している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野