業界記事

44件を公表/ふるさと自然塾など/16年度発注計画

2004-04-27

 増穂町は、今年度の工事発注計画(全44件)を公表した。入札・契約適正化法に基づき、指名競争入札で行われる1件あたり250万円以上の工事箇所が対象。
 主要事業は、今年度で整備が完了するふるさと自然塾工事(4件)、穂積簡易水道配水管布設(4件)、公共下水道管渠布設工事(5件)など。
 このうち、同事業の拠点となる自然体験ハウス建設(木造平家建て、延べ床面積600~700㎡の規模)は、学習室、研修室、事務室、会議室、トイレ、シャワー等を設けるほか、資材庫、駐車場整備工事等を6月頃から実施し、17年度の供用開始を目指すもの。同施設の設計業務は日本技研(東京都)が担当した。
 穂積地区簡易水道工事は今年度、上手水系(上手・仙洞田地区)の配水管布設(1工区~4工区)を中心に整備を進める。
 このほか、青柳汚水枝線布設工事(延長1740m)を夏頃から順次発注する。使用管は、200mmで、開削工法を採用する予定。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野