業界記事

NHK誘致で覚書書締結/シビックコア駅前29街区/20年度着工

2004-04-27

 甲府市とNHK甲府放送局は26日、JR甲府駅周辺土地区画整理事業用地の北口駅前29街区(4886㎡)への移転誘致に係わる覚書を締結した。19年度を予定する、まちづくり総合支援事業の終了を待って20年度をメドに着工する予定。
 同覚書は、対象地の用地取得など相互協力による移転整備の着実な推進を図るため、基本的な事項を確認したもの。同地区の用途は商業地域で、建ぺい率80%、容積率600%となっているが、建設規模は検討中としている。
 同区画整理事業は、21・9haを対象に事業が進められているもので、このうちの約8・1haはシビックコア地区として国土交通省が計画を同意。
 同地区の核となるのは、関東財務局など6つの国関係機関を集約・立体化させる(仮)甲府第2地方合同庁舎。丸の内1丁目地内の敷地約5000㎡に地下1階、地上6階建て、延べ約9500㎡規模で計画し、市の事業進捗に合わせた着手が予想されている。
 市では関連整備として、まちづくり総合支援事業により、歴史公園整備(面積約6000㎡、15~17年度)、多目的広場整備(約4800㎡、16~19年度)、駅北口広場整備(面積約3900㎡、16~18年度)、ペデストリアンデッキ(面積約1600㎡、18~19年度)などを進めている。
 隣接した官庁サポート系業務集約施設としては、司法書士、行政書士などの事務所や業務機能のほか、飲食・物販機能を誘致。県も、老朽化に伴い改築を検討している甲府市丸の内2丁目の県立図書館移転改築について、同整備計画との整合も図れる甲府駅北口県有地が適地としている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野