業界記事

西部スポーツ広場/南側10haの調査へ/都市局

2004-04-27

 さいたま市が整備を進めている中釘地内の西部スポーツ広場整備事業は、先行整備地区の北側10haのうち、約3haが暫定供用される。残る7haについては自然環境の保全にとどめ、大規模な整備は予定されていない。また、南側10haについては今のところ、具体的な整備方針を打ち出しておらず、17年度以降で導入機能、整備指針などをまとめる。
 南側の10haは、同区指扇領辻地内で、用地は市土地開発公社がほぼ取得済み。
 同広場は、上尾市境の西区内の自然林を保全と運動機能を導入して整備。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野