業界記事

84地区を一次採択/パイプハウス、堆肥舎など整備/ぐんま地域農業「夢」支援事業

2004-04-27

 県中部農業総合事務所は、「ぐんま地域農業『夢』支援事業」のうち、農業農村応援事業及び畜産環境対策事業の今年度一次採択地区とその事業概要を明らかにした。農業農村応援事業の採択地区は計64地区で、地域担い手対策、生産振興対策、農村振興対策などのためパイプハウスやエコノミーハウス等を整備。また、畜産環境対策事業の採択地区は20地区となり、畜産有機資質資源確立促進として堆肥舎や強制発酵処理施設等を建設する。すでに、事業主体である農協や農地保有合理化法人へ採択通知を行っており、今後は準備の整った団体から順次工事着手される。
 採択にあたっては、地域の創意工夫や自主性を生かし、特色ある地域農業農村の活性化を一層効果的に進めていく事業を基本としており、各農業総合事務所長が採択を決定する。事業は4本柱で構成し、小規模土地改良事業については既報(4月22日付)しており、今回は残る3事業のうち、ハード事業が含まれる畜産環境対策事業と農業農村応援事業について記載する(◇事業主体=事業内容)。
【畜産環境対策事業】
◇宮城村大前田半ノ木地区堆肥利用組合=浄化処理施設1基(日量6・5立方m)、堆肥舎1棟、設計監理
◇宮城村柏倉東田堆肥利組合=土壌浄化処理施設1基、堆肥舎1棟(144㎡)、設計監理
◇宮城村市之関有機質資源利用組合=堆肥舎1棟(1401㎡)、設計監理
◇宮城村苗ケ島杉ノ下堆肥利用組合=堆肥舎1棟(400㎡)、設計監理
◇宮城村鼻西活性堆肥利用組合=堆肥舎1棟(553㎡)、設計監理
◇宮城村鼻毛石赤坂堆肥利用組合=堆肥舎2棟(135㎡)、1棟(162㎡)
◇宮城村大前田世良田堆肥利用組合=発酵処理施設機械1基
◇宮城村市之関梅ノ木堆肥利用組合=発酵処理施設機械1基
◇宮城村苗ケ島西原堆肥利用組合=土壌浄化処理施設1基、堆肥舎165㎡、設計監理
◇宮城村石合堆肥利用組合=ふん発酵処理施設1棟、堆肥舎100㎡、設計監理
◇宮城村苗ケ島下田中堆肥利用組合=堆肥舎180㎡、バッキ槽315立方m、198立方m、固液分離機1台、尿散布機1台、設計監理
◇赤堀町堀下堆肥利用組合=堆肥施設3棟(162㎡、上部パイプハウス、下部コンクリート)、設計監理
◇赤堀町香林下堆肥利用組合=簡易堆肥舎3棟(162㎡)
◇赤堀町赤城見のりClub=堆肥舎W造300㎡、設計監理
◇伊勢崎西部畜産環境保全組合=強制発酵施設592㎡、堆肥舎96㎡、設計監理
◇佐波郡東村ファミリー有機資源利用組合=土壌浄化処理施設(日量4立方m)、堆肥舎S造64㎡、パイプハウス148㎡(2棟)、設計監理
◇境町島村南部堆肥組合=堆肥舎S造510㎡、設計監理
◇大胡町金丸中環境保全センター=撹拌発酵処理施設406㎡、ロータリー式発酵装置(日量2t)、設計監理
◇大胡南部堆肥利用組合=簡易堆肥舎3棟、180㎡
◇前橋市上泉堆肥利用組合=堆肥舎480㎡、施工監理
【農業農村応援事業】
◇JA前橋市=パイプハウス8棟、1296㎡、エコノミーハウス3棟、6539㎡、POフィルムハウス1棟、1008㎡
◇JA前橋市=エコノミーハウス1棟、POフィルムハウス1棟、パイプハウス1棟
◇JA前橋市果樹部会=多目的防災網5か所
◇JA前橋市=パイプハウス80棟
◇JA前橋市=パイプハウス3281㎡
◇子持村イチゴ研究会=パイプハウス5・4×2連、10棟
◇榛東村ぶどう生産組合連合会=雨よけハウス、果樹棚
◇JA赤城橘=パイプハウス26棟、5160㎡
◇JA佐波伊勢崎=パイプハウス、エコノミーハウス
◇JA赤堀町=パイプハウス4010㎡、パイプハウス7302㎡
◇JA佐波伊勢崎=パイプハウス15棟、3168㎡

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野