業界記事

ヨークベニマルと契約/赤塚駅南口の保留地に出店

2004-04-24

 水戸市が、市施行で進めている赤塚駅南口土地区画整理事業地内で公募していた保留地4区画のうち、東端に位置する保留地(番号<4>)について、福島県郡山市に本社を置く食品スーパー・(株)ヨークベニマル(代表・大高善興社長)と今月7日に売買契約を結んでいたことが分かった。契約金額は、市が提示していた公売価格3億6900万円。同社では今後、大店立地法の法手続きを行うなど平成17年度以降の開業に向けて具体化を図る見通しだ。
 今回、売却した保留地<4>は、赤塚駅南口土地区画整理事業地内の東端区画4393㎡(1329坪)。同区域は近隣商業地域に指定され、容積率200%、建ペイ率80%となっている。
 市では、昨年から区画整理事業がほぼ完了したとして、区域内4区画・計1万2296㎡の保留地処分を進めてきたが、売却先が正式に決まり、売買契約を結んだのは初めて。他の保留地についても、マンション業者や不動産会社などから打診はあるものの、契約には至っていない。
 新規出店用地を確保した(株)ヨークベニマルでは、今後、大店立地法の法手続き等を経て出店計画を進めることになるが、同社の16年度事業で福島、宮城、山形、栃木などで7店舗の出店を計画しており、具体化は平成17年度以降になりそうだ。県内では、昨年秋に岩井市の日本ビクター岩井工場跡地を買収し、出店計画が進められている。
 同社は、イトーヨーカ堂系の中堅食品スーパーで、本社を福島県郡山市に置き、福島県を中心に、宮城、山形、栃木の4県に今年3月までに104店舗を展開している。設立は昭和22年6月12日、資本金は99億2700万円。今年2月期での売上高は2728億9000万円、従業員数は社員1776名、パートを含めると8950名。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野