業界記事

資材価調査でプロポ実施/提出期限は来月7日/監理課技術管理室

2004-04-23

 県監理課技術管理室は、平成16年度建設資材価格調査の委託者選定を公募型プロポーザル方式で行うとして21日、公告した。
 業務内容は<1>来年度発注する工事・業務委託の予定価格算出に使用する設計単価を決めるための市中実勢価格調査及び設計単価値の決定。市販の資材等価格書籍から設計単価値を求める業務。コンクリート・アスファルト廃材、木くずの中間処理単価の見積徴収及び価格表と施設箇所平面図の作成<2>今年度内に現在設定している品目に大幅な価格変動が認められた場合の確認調査と設計単価値を求める業務<3>今年度内に単価設定している品目の中から抽出した品目の価格変動調査-の各業務。実勢価格調査品目は約3000種。
 参加資格は県の入札参加資格の「その他業務・調査業務」に登録されている者で、県内に本社又は営業所を有し、かつ公共工事に係る設計単価・工事価格・労務単価等の調査業務の実績を有すること-など。なお、本業務で想定している直接人件費としての必要技術者数は技師Aで約380人。
 参加希望者は参加表明書並びに技術提案書を来月7日までに技術管理室システム班へ持参又は郵送により提出すること。特定者は同12日開催予定のプレゼンテーションを経て決定する。問い合わせはシステム班(電話026-232-0111・内線3346、担当内川)まで。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野