業界記事

6月議会で上程視野に発注準備/小淵沢小学校校舎耐震補強等

2004-04-22

 小淵沢町は今年度に小淵沢小学校の校舎棟を対象とする耐震補強・大規模改造等工事を実施する。同実施設計は山形一級建築士事務所(甲府市中小河原町1500)の担当で昨年度に仕上げていることから、6月定例町議会への同請負案件の上程を視野に発注準備が進められる見通し。
 工事の対象となる建物は、小淵沢町7741番地内にある同小学校の校舎棟(RC造3階建て、延約3、693㎡)。14年度に実施した耐震診断の結果を踏まえ、危険建物となっていた校舎棟について、耐震補強等の早急な対応を図ることとなった。
 施工の内容としては制震工法を用いた校舎棟の耐震補強と築後20年以上を経過し老朽化も進んでいるため教室の床、壁、設備関係などの大規模改修も行う。また、校舎棟を一部増築(88㎡)し、特殊学級1教室分を増設するほか、職員室のスペースも拡張する。さらに、生徒用のトイレ(5箇所)を男女別に分ける改修工事もあわせて実施する予定となっている。
 施工は夏休み期間を中心に計画しているが、通常期間は仮設の校舎は設けずに、近隣にある町の生涯学習センターの会議室を臨時的に教室として利用して対応する。
 同工事費には町の今年度当初予算で3億8、150万円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野