業界記事

「きど」は6月着工目指す/介護老人保健施設/今年度は2棟を計画

2004-04-23

 新潟市内で今年度、介護老人保健施設2棟の新設が計画されている。対象施設は南地区の「(仮称)晴和会上所園」及び東地区の「(仮称)介護老人保健施設きど」。いずれも国庫補助事業として今年度に単年度で整備する方針で、現在要望を上げているところ。このうち、新潟医療生活協組が計画する「きど」は6月上旬の着工を目指して準備を進めている。
 施設概要は次の通り。
[(仮称)介護老人保健施設きど]
 事業主体は、新潟医療生活協組(佐野誠一理事長、新潟市上木戸5-2-1)。整備場所は、上木戸2丁目281地内(主要地方道新発田・村上線近く)。敷地面積は3、165・67㎡で、現在は駐車場となっている。
 施設規模は、S造4階建て延べ4、217・40㎡(建築面積1、174・87㎡)。
 定員は入所が100床(うち7ユニットが68床)、デイケアが20人。駐車場は35台分を確保する計画。建物高さは地上18・0m。基礎工は、無振動無騒音杭工法となる。コンサルは、(株)基設計(新潟市)が担当。
 順調に進めば6月上旬の着工、平成17年3月末の完成を目指す。
 概算総事業費はおよそ12億5、500万円で、うち新潟市負担金が1、250万円、国庫補助金が2、750万円。
[(仮称)晴和会上所園] 事業主体は、医療法人社団・晴和会(広川雅晴理事長、新潟市黒鳥2339-1)。整備場所は、上所中1丁目10地内(マルホンカウボーイ近く)。敷地面積は3、504・12㎡で現況は倉庫跡等。
 施設規模は、S造3階建て延べ4、694・10㎡。
 定員は入所が100床(うち4ユニットが38床)、デイケアが20人。コンサルは、(株)クレイズプラン(新潟市)が担当。
 概算総事業費はおよそ14億8、500万円で、うち新潟市負担金が1、250万円、国庫補助金が2、750万円。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野