業界記事

5月21日に授与式/人にやさしいまちづくり

2004-04-23

 県土整備部は「彩の国人にやさしいまちづくり賞」の授与式を5月21日に県民健康センターで行う。対象の3団体に対して上田知事が自ら賞状を手渡す。
 受賞作品は新築部門が川越市立美術館(設計坂倉家沈区研究所、施工大林・初雁JV)、改修部門が松伏町福祉のまちづくり条例適合事業による改修施設、活動アイディア部門がさいたま新都心バリアフリーまちづくりボランティアの3者。
 「人にやさしいまちづくり賞」は高齢者や障害者らをはじめ、誰もが使い易いよう配慮された優れた建築物の設置者や、関連した活動を行っている者、またはアイディアの提案者を表彰することで人にやさしい建築物の普及促進を図り、まちづくりに寄与することを目的にしている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野