業界記事

一般会計は25億円

2004-04-23

 伊勢崎佐波広域市町村圏振興整備組合(理事長・矢内一雄伊勢崎市長)は、平成16年度の当初予算を明らかにした。
 それによると一般会計は、対前年度比8・0%減の25億6992万円となった。同組合は3月に合併を控え、12月31日で解散することを受け、年度末までの期間分を予算化している。解散後は、新市及び玉村町などに引き継ぐ予定で、引継方法については検討中。
 建設関連の主な予算計上項目は次の通り(単位千円)。
【総務費】
◇一般管理修繕=380
【民生費】
◇老人福祉修繕=1、050
【消防費】
◇常備消防修繕=13、000
◇同消防緊急情報システムデータ変更委託=1、600
◇同備品購入=4、320
◇消防施設整備事業システム開発委託=2、670
◇同備品購入=19、630
【教育費】
◇臨海学校修繕=1、350
◇臨海学校施設整備事業工事=900

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野